「未来への志」を育みます
『ふたばのコース制』

自ら未来を切り開いていく「志」を育むために、雙葉独自のプログラム『ふたばのコース制』では、
社会や自然に触れる体験を通じて興味の翼を広げ、夢をもって様々な問題に取り組んでいく力を身に付けます。
大学入試制度の改革で求められている、主体性や思考力・判断力・表現力などの養成にもつながります。

興味・関心を大きく拡げ伸ばす、
『ふたばのコース制』

通常の学習とは別に、4つのコースから1つを選んで取り組みます。
例えば将来理系の職業に就きたい生徒が社会科学コースを学ぶことも、
広い視野の養成や人間的成長に必ず役立つと考えます。
体験や調査などを通じて、自ら考え行動して手応えをつかむ、ユニークで魅力的な授業が待っています。

中学1年・中学2年 [知の土台を育む]

様々な分野に関心をもつ

中学3年 [知の世界を広げる]

生命・自然科学コース

電子回路製作やDNA抽出、布の染色など、身近な現象から物理・化学・生物・生活科学の4分野に触れ、研究や実験の手法を学びます。
実験教室「サイエンスキャンプIN雙葉」ではお堀の水質調査や顕微鏡観察を行いました
実験教室「サイエンスキャンプIN雙葉」ではお堀の水質調査や顕微鏡観察を行いました

人文・社会科学コース

様々な宗教や外国文化に触れる、未来のエネルギー問題を議論するといった体験から社会問題を学び、その探究手法も身に付けます。
体験学習「地元における宗教研究」で訪れた宝泰寺(臨済宗妙心寺派の禅寺)で法話を聞く生徒達
体験学習「地元における宗教研究」で訪れた宝泰寺(臨済宗妙心寺派の禅寺)で法話を聞く生徒達

高校1年~高校3年
[興味を掘り下げ発信する]

生命科学コース

生命(いのち)の不思議、素晴らしさに触れ、生命(いのち)の大切さを深く考え、私達を支える先端医療やバイオテクノロジーについて学びます。

科学技術コース

AI(人工知能)やVR(仮想現実)などの先進技術を調べ、日々進歩する科学技術を積極的に吸収する力と、ものを創造する視点や思考力を養います。

社会科学コース

共に生きる社会の創造を目指して現代社会の諸問題を調べ、自分自身の問いを立て、自分なりの答えを見出し、その成果を論文で発表します。

国際教養コース

物事をグローバルな視点で捉え、国際社会に貢献できる人間を目指すため、自分の主張を表現できる語学力と発信力を身につけます。

それぞれの「未来への志」を
実現していく

「未来への志を育む」講演会

社会の第一線で活躍する多彩な講師を迎えて講演会を開催。
生徒たちの視野を広げ、未来へはばたく希望と勇気を養っています。
「未来への志を育む」講演会
▲SDGs「『明日の地球』のため『いま』取り組むべき課題」
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授蟹江憲史氏による講演