雙葉日記

2019.01.28

高3 終業式

最後まで応援しています

25日(金)に、本校視聴覚室にて高3終業式が行われました。最初に全員で聖歌を歌った後、校長先生からお話をいただきました。「同じ年代の人が集団で同じことする高校とは違い、大学からは個として選択し、生きることになる。どんな経験も人生において無駄な経験というものはないので、一歩を踏み出す勇気を持ってほしい」というメッセージを下さり、これから迎える受験に向けての激励もいただきました。続いて、高3代表の生徒が校長先生の言葉を受けて挨拶をしました。

24日(木)に、雙葉での6年間の最後の授業を終えた高3生は、これからは一人一人がそれぞれの目標に向かってラストスパートをかけます。授業が終わっても、学習ホールで自主学習したり、職員室で教員に質問をしたりする熱心な高3生の姿が多く見られます。最後まで諦めず自分を信じて進み、それぞれの夢への一歩を力強く歩んでいくことをお祈りしております。

一覧はこちら