雙葉日記

2021.03.17

高2の先輩に学ぶ会

いよいよ高2に!

雙葉日記をいつもご覧くださり、ありがとうございます。

本日午後、「高2の先輩に学ぶ会」が視聴覚室と講堂で開催されました。対象は高校1年生の生徒です。理系と文系に分かれ、先輩が今年一年どのような努力をしたか、部活動との両立をどのように工夫したかについて話を聞きました。

学習時間を確保するために、隙間時間を有効に利用したり、理解するために毎日教科担当の先生にノート提出をしながら力を付けたりと、それぞれの先輩の経験から語られる言葉には実感と説得力がこもっていました。高1からの質問も多く出て、先輩の返答内容に驚きの声があがる場面もあり、有意義な時間となりました。

高1生徒の感想

高2の一年間を生き抜いてきた先輩方の、生の声を聞くことができて、高1とは大きく異なり、さらに忙しくなる高2生活を有意義に過ごすための準備や心構えを持つことができました。先輩方は大変丁寧に具体的に教えてくださり、見通しを持つことができてとてもありがたかったです。本日学び得たことを生かし、充実した高2生活を過ごしたいです。(高1南 松野 愛)

高2の一年間を過ごしてこられた先輩方の言葉を直に聴くことのできる、貴重な時間であったと感じます。何をした方が良い、この勉強法がおすすめなどの言葉と共に、今の私達の時期に感じた後悔の念や改善すべきだった点について強い実感をもって語られ、紙面上のものや見ず知らずの人の形式的な言葉よりはるかに身近に、そして重みを感じました。この焦りや緊張感を保ったまま、高2を迎えたいと思います。(高1西 田村 綾香)

一覧はこちら