雙葉日記

2021.03.04

高1LHR

静岡市役所シゴト×働き方ガイダンス

雙葉日記をいつもご覧くださり、ありがとうございます。

2月24日、高校1年生のロングホームルームで、本校卒業生5名による「静岡市市役所シゴト×働き方ガイダンス」が行われ、在校時の思い出や、大学での学び、そして市役所に就職後のそれぞれの方の専門分野のお仕事の話をしていただきました。公共建築、歴史文化、地域包括ケア推進、保健衛生(獣医・薬剤師)と生徒たちは5つの分野から自分の興味がある分野のお話を伺いました。

市役所での仕事内容が多岐に亘ることや、さまざまな資格を活かすことについて学ぶことができました。また、積極的に、恐れずに挑戦することの大切さを改めて感じ、女性の働きやすい環境について考える良い機会となりました。

生徒の感想

・自分の仕事が街づくりにつながり、地元に貢献できるというのはやりがいを感じられ、魅力的に感じた。

・市役所は女性が働きやすい環境づくりを進めており、性別に関わらず、誰もが能力を発揮できる場所だとわかった。

・デスクワークのイメージが強かったが、実地など、さまざまな種類の仕事があり、イメージが変わった。

・日ごろから数字やデータの読み取りを要求されるということで、学校での勉強は受験のためだと思っていたが、将来役に立つものだとわかり、勉強に対して前向きになれた。

未来の自分について夢が膨らむ時間となりました。

(写真1)地域包括ケア推進本部で活躍する先輩の話に聞き入る生徒たち。

一覧はこちら