雙葉日記

2021.02.04

高1 マナー講座

マナーとは人への気遣いです

雙葉日記をいつもご覧くださり、ありがとうございます。

昨日のロングホームルームの時間に、ビジネスマナー講師の足立和美さんをお迎えして、マナー講座が開催されました。人に接する際の基本的なマナーを学びました。

出会って最初の30秒で相手が抱く、「人の第一印象」は3年もの間、残るのだそうです。身だしなみ、服装、歩き方、座り方ーそして何よりも大切なことは挨拶の仕方であると学びました。「声とことばは相手のためにあります。声を出して挨拶をしましょう。感じが良いなと受け取ってもらえなければ、それは挨拶にはなりません」足立先生のこの言葉は特に生徒たちの心に響いたようです。

お話の後は、身だしなみの確認をし、美しい姿勢で座る、先言後礼(先に挨拶を言う、その後に礼をする)の練習を行いました。最後は、今日教えていただいたばかりの「美しい姿勢」でご挨拶をし、お褒めの言葉をいただきました。

生徒の感想

正しく座るとすごく筋肉を使うことを知りました。正しい姿勢を意識して授業中に練習します。

お辞儀の角度を始めて知りました。帰りのホームルームの挨拶で早速30度の角度で実践しました。

「ありがとう」「すみません」はおのずと頭を下げながら言ってしまいます。これから先言後礼を意識してみたいです。

今後、大学入試の面接などで所作を審査される機会が増えるかと思います。恥ずかしくないよう、改めて基本的なものから見直したいです。

一覧はこちら