雙葉日記

2020.10.24

陸上部の活躍

「全国中学生陸上競技大会2020」・「中部U17陸上競技大会」に出場しました

先週10月16日~18日にかけて、「全国中学生陸上競技大会2020」が横浜市のスポーツ施設、日産スタジアムで行われました。例年はジュニアオリンピック大会として年齢ごとに競う大会が行われていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった「全国中体連陸上競技大会」の代替として、この大会が実施されました。

本校からは、中学二年生の橋本詩音さんが女子走幅跳に出場しました。フィールド競技では全国で上位30位までしか出られない、という厳しい条件をクリアし、今回は8位以内を目標に大会に挑みました。結果は、8位の記録にあと6㎝足りず惜しくも12位(5m35㎝)でしたが、大健闘でした。コロナ禍による特別ルールが設けられ、16名が決勝へ進出、そして入賞ということで賞状を頂くことができました(写真1)。この貴重な経験を活かし、来年のさらなる飛躍に繋げて欲しいと思います。本校正門前には横断幕が掲げられました。(写真2)

(写真1)日産スタジアムにて。中二の橋本詩音さん。12位と大健闘した。
(写真2)正門横に掲げられた横断幕。陸上部員勢ぞろいで橋本さんを囲む。中学生と高校生は普段から一緒に活動している。お互いが良い刺激を与えあっている、かけがえのない仲間。

【結果】 走幅跳  第12位  橋本詩音(中二)

10月17・18日には「中部U17陸上競技大会」が行われました。今年度新たにできた大会で、年齢ごとに競いU17・U16・U15に分けて実施されました。普段の種目以外でも初めての種目にチャレンジした中学一年生や、中学生ながら高校生の種目にオープン参加として出場した選手たちもおり、今後に繋がる良い走りを見せてくれました。(橋本さんは16日の全国大会出場後、17日にはこの大会にも出場しました。)

(写真3)U17の400m決勝。一番右側の紺色のユニフォームが臼井さん(高2)

 【結果】 U17 400m   第3位 臼井帆菜(高2)

         400mハードル 第2位 豊島真衣(高2)

         三段跳    第2位 石代夏子(高2)

      U15 100m  第3位 橋本詩音(中二)

一覧はこちら