雙葉日記

2021.03.18

進学交流会

受験体験談から学ぶこと

本日午後、講堂にて進学交流会が開催されました。

今年卒業した卒業生と今年合格を決めた既卒生、合計14名が、中三・高1・高2の後輩に向けてかつての自分を重ねながら、日頃の勉強の積み重ねの大切さや模試や補習の活用法、希望する進路に向けてどのように気持ちを維持していったかなど、後輩からの事前質問に応じる形で一人6~7分程度で話をしてくれました。

講堂には中三・高1・高2の生徒らが集合し、皆メモを片手に先輩の話に聞き入りました。具体的なお話の中には失敗談や後悔談もあり、自分たちのこれからの一年に向けて気合を入れていただくことができました。明後日からの春期休暇に向けておのおのやるべきことが見えてきた様子でした。後輩のために自らの経験を惜しみなく語ってくれる先輩の姿が今年もまた引き継がれていきました。

一覧はこちら