雙葉日記

2021.03.19

終業式・離任式

今年度を振り返って

本日は終業式と離任式が行われました。今年度はコロナ禍でさまざまな制限や変化があった中でしたが、たえず前進し、さまざまなことに挑戦しつづけた一年でした。表彰では部活動や個人での活躍による受賞を果たした13名の代表生徒が登壇し、一人ずつ校長先生から賞状を受け取りました。今年度は全校で合計420名の生徒が一ヵ年皆勤でした。

終業式では、高2と中3の二学年だけが講堂に集まり、他学年は教室で講堂からの同時中継を視聴し参加しました。中学3年生には卒業証書が授与されました。4月からの高校生活に向けて頑張っていきたいという意志が生徒たちの表情から感じられました。離任式では、今年退職される方の発表がされ、生徒からは驚きの声が上がりました。雙葉で教えてくださった年数の長さに驚いたり、ご家族についてのお話を伺えたり、普段は知らなかったことを知ると同時にどのような思いで生徒に関わってくださっていたかを伺うことができ、生徒達も静かに話に聴き入っていました。

教室では、今年度最後のショートホームルームが行われ、6月からの生活を振り返り、すっかりなじんだクラスに名残惜しさを感じながら解散となりました。

一覧はこちら