雙葉日記

2021.01.22

科学の甲子園

「科学の甲子園ジュニア全国大会・本選」出場

雙葉日記をいつもご覧いただき、ありがとうございます。今日は、科学の甲子園出場についてお伝えしようと思います。科学の甲子園は、国立研究開発法人科学技術振興機構が、科学を通して未知の分野に挑戦する探究心や創造性に優れた人材育成を目的として創設した全国規模のイベントです。

今年度はコロナの影響でオンライン開催となった科学の甲子園。予選はオンライン上の実施予定でしたが、全国の参加者が同時にアクセスを行ったことによるサーバー障害が発生し、急遽中止となりました。よって、全員が本選に出場できることとなりました。

本選では事前に送られてきた解答用紙に、当日パスワード付きで送られてきた問題を、iPadで見ながらの取り組みとなりました。

今回出場したのは中学2年生の生徒12名。4人一組の3チームでした。この大会に出場するために、科学に関する発展的な内容の本を読んだり、教科書を見直して本選に臨みました。4人が協働して取り組むことによって、科学の楽しさ、面白さを知り、科学と実生活・実社会との関連に気付き、学ぶことの意義を実感できる貴重な機会となりました。

一覧はこちら