雙葉日記

2020.05.11

校内探訪10 購買部の巻

雙葉の軒のつばめの巣

日頃より雙葉日記をお読みくださり、ありがとうございます。

週明けの今朝は予報通り、汗ばむ陽気でした。半袖で過ごされた方も多いかと思います。昨日の肌寒さと雨はどこへやら、爽やかな一日でした。

さて、本日の校内探訪は本校舎4階にある、雙葉購買部です。(写真1)旧校舎時代の購買部をご存知の卒業生も多いことと思います。雙葉の校章入りのノート類をはじめ、クリアファイル、単語カード、下敷きなどを購入することができます。現在は雙葉ベアのイラスト入りの可愛らしいものも人気があります。(写真2)普段は、ここでお弁当類を買うこともできます。(地階の生徒ホール内でも購入可)よく見ると、販売物に交じって、こんなものを発見しました(写真3)。購買部のどこにこれがあるでしょうー?登校できるようになったら在校生はこの、「うまや」をぜひ見つけてみてください。

最後に、この時期の学校のある風景を一つ。この時期になると、つばめの可愛らしい鳴き声が聞こえてくる場所があります。高3北組のベランダを外堀側に行くと、親ツバメが頻繁に飛び交う様子を目にします。いったいどこに巣が…?実は、3階・体育館に入る手前を左に行き突き当たったところを見上げると…!(写真4)ここにありました!毎年必ず戻ってきて、崩れた巣を修復しながら、親ツバメがひなを育てています。もう確実に5年以上の歳月が流れていると思います。

「五羽のつばめ」 詞:大木実 曲:岩河三郎

酒屋の軒(のき)の つばめの巣

つばめのいない つばめの巣

去年の夏 巣の中に 五羽のこどものつばめがいた

ちいさな ちいさな 頭をならべて

ちいさな ちいさな 口をうごかし

親のつばめから えさをもらっていた

あの五羽のこどものつばめは、今どこにいるのでしょう

つばめの知恵 つばめの勇気

不思議な、すばらしい、つばめの羽根

あの五羽の こどものつばめも 高く高く高く

空を渡って いったのでしょう 遠く遠く遠く

海をこえて いったのでしょう 遠く遠く遠く

雨のなか 風のなか 嵐の日も。

あんなちいさなつばめが。あんなちいさなはねで。

酒屋の軒の つばめの巣

つばめのいない つばめの巣

今年も、つばめは来るでしょうか?ー来るでしょう。

きっと、ーー来るでしょう。

.

一覧はこちら