雙葉日記

2020.04.13

明日に向けて

オンライン授業(トライアル)に備えて

みなさん、こんにちは。雙葉日記をご覧いただきありがとうございます。月曜日、いかがおすごしでしょうか。

今日は一日中、雨の予報ですね。朝は風もかなり強く吹き荒れていました。風が吹くたびに舞い散る桜吹雪を見上げながら歩いてきました。(写真1)駿府城公園のお堀端に咲く満開の桜ーそれは、雙葉生にとって新年度を迎えた実感を抱かせてくれる、おなじみの風景です。今年の桜は生徒たちに見られないまま、散ってしまうことがなんとも惜しく思われます。(写真2)今日が見納めかもしれないと思いつつ、目の前の景色をカメラに納めました。

明日に向けて、学校では準備をしています(写真3)。生徒の皆さんの手元には、一昨日発送した郵送物が届いている頃だと思います。郵送物の中に入れた祈り、「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」をここに載せたいと思います。

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り

いつくしみ深い神よ、

新型コロナウイルスの感染拡大によって、今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

病に苦しむ人に必要な医療が施され、

感染の終息に向けて取り組むすべての人、

医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、

尽きることのない安らぎに満たされますように。

不安と混乱に直面しているすべての人に、

支援の手が差し伸べられますように。

希望の源である神よ、

わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、

世界のすべての人と助け合って、

この危機を乗り越えることができるようお導きください。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

希望と慰めのよりどころである聖マリア、

苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

マリアさまのこころ それはあおぞら

わたしたちをつつむ ひろいあおぞら

マリアさまのこころ それはうぐいす

わたしたちとうたう もりのうぐいす

(カトリック聖歌集 407 マリアさまのこころ)

.

一覧はこちら