雙葉日記

2021.02.09

放課後学習支援

中二と高3の交流

雙葉日記をいつもご覧くださり、ありがとうございます。

今月2日より、約一か月間、後期期末考査に向けて学習内容の定着と向上のために、中学二年生に対する学習支援がスタートしました。進路が決定している高校3年生が、一人ひとりの学習状況を見ながらアドバイスを行い、学習支援を行っていくという内容です。教員の指導の下で、高3生は定期考査の範囲となっている学習内容の質問に答えたり、学習方法について自分の経験を踏まえたアドバイスをしながら交流を深めています。中学時代の定期考査も全て保管してあり、今回のこの企画に際し、後輩のためになるならばと中二時代の試験を解きなおし、持参してくれた高3生もいました。先輩から勉強を教えてもらう中で、早くも学習意欲に火がつき始め「もっと勉強したい」とやる気を漲らせる姿も見られました。学習習慣が定着するとともに学習の仕方についても学べるよい機会です。一か月後の気持ちの変化が楽しみです。

一覧はこちら