雙葉日記

2020.10.02

後期を迎えました

前期での経験を糧として

先月29日に前期が終了し、本日より後期を迎えました。

zoomを用いた朝の集いもすっかりなじみの光景となりつつあります。理事長先生、校長先生からはともに、困難に対して前向きな姿勢で取り組んだ前期の活動、とりわけ前期最大の行事となった雙葉祭での一致団結を振り返り、後期もさまざまな場面でそれぞれの力を発揮してほしいというお話や、秋の到来に因み、読書に親しんでほしいというお話ががありました。今までに置かれたことのない状況の中でも、創意工夫を凝らしながら精一杯やり遂げたそれぞれの活動を、生徒たちも思い思いに振り返りながら真剣にお話に耳を傾けていました。また校長先生のお話の前に「アヴェ・マリアの祈り」を、さらに校歌、学園歌もマスクを着用した状態ではありましたが、各教室からでも全校で合唱することができ、皆で声を合わせて歌えることのすばらしさを感じた朝のひとときでした。

明日から高校3年生は後期中間考査(7日まで)、来週6日には中学生は5教科試験、高校1・2年生は確認試験があります。日々の努力が成果に繋がっていきますように。

.

一覧はこちら