雙葉日記

2021.01.28

国際教養コースの取り組み

「伝わるプレゼンテーション」を考える

雙葉日記をいつもご覧くださり、ありがとうございます。

今日は高校1年生の国際教養コースの活動をお伝えします。

25日の月曜日、静岡大学と静岡大学大学院から副学長・白井靖人先生、DEO先生、留学生5名の方をお招きしてチームごとのプレゼンテーションを見ていただきました。国際教養コースでは、3~4名で1つのチームとなり、SDGSに関するテーマを自分たちで設定し、それに基づいたプレゼンテーションを作っています。この日は、そのプレゼンテーションを留学生の方に聞いていただき、アドバイスをいただきました。

プレゼンテーション後にアドバイスをいただきました。その後、どの部分をどう直していくとよりよくなるのかについてチーム毎に具体的な話し合いをしました。最後はフリートークの時間となり、留学生の方々に大学で現在学んでいることや将来の夢などについてお話を聞かせていただき、実りある時間となりました。

一覧はこちら