雙葉日記

2020.10.05

吹奏楽部の校外での活動

演奏を聴いていただく喜び

日中汗ばむほどの陽気の中、生徒たちは明日からの試験に向けて、集中して授業に臨んでいました。

今日は先日、清水区のエスパルスドリームプラザで行われたイベント「秋の吹奏楽ライブ」に出演した吹奏楽部の様子についてお知らせしたいと思います。9月27日に行われたこの「秋の吹奏楽ライブ」は、期間中の週末、県内の中学・高校・大学の吹奏楽団体が多く出演しているイベントです。

エスパルスドリームプラザの海側デッキ、海を背にした野外ステージでの公演は今年で3年目になります。毎年、春に呼んでいただいておりましたが、今年は5月の開催が見送られたことにより、秋のステージに出演することとなりました。

当日は天候にも恵まれ、清々しい秋晴れの中、2回の公演はどちらの時間帯も多くのお客様に聴いていただくことができました。今年度に入ってからは、コロナ禍の影響によりステージに立つ機会があっても保護者の方を対象としたものにとどまっておりましたが、一般の方に向けてのステージは今年度初の機会となりました。

休日を楽しむ家族連れの皆様が足を止めて演奏を聴いてくださいました。特に子供たちが寄ってきてくれ、生徒たちもにこやかに演奏したり、中一の笑顔いっぱいのダンスでお客様を楽しませるなどしたりと有意義な時間となりました。演奏を通じて楽しい時間を共有できることの幸せを感じた一日となりました。

一覧はこちら