雙葉日記

2019.03.22

卒業生による進学交流会

卒業生の実体験から学びました

3月13日(水)の午後、受験生活を見事乗り越えた卒業生14名を招いて「進学交流会」が行われました。中三、高1、高2の希望者約300人が参加し、希望の進路別に講堂(文系)と視聴覚室(理系)に分かれてお話を伺いました。

卒業生は、モチベーションの保ち方、具体的な勉強方法、進路決定までの道のりなど自身の受験体験をもとに、具体的なエピソードも含めながら語ってくれました。その後、在校生が自由に先輩に質疑応答するなど懇談の時間を設けました。

在校生からは、部活動と勉強との両立の仕方や苦手科目の克服方法などの質問がありました。先輩方が使いこなした教科書や問題集を手に取り、その努力のあとに息を呑み、自分自身の進路にむけて決意を新たにしていました。春休みの過ごし方も大きく変わりそうです。

一覧はこちら