雙葉日記

2018.08.03

化学部 葵児童クラブとの交流会

小学生と科学実験を楽しみました

7月31日(火)に本校化学部の生徒と葵児童クラブとの交流会がありました。昨年度冬に開催された交流会、「静電気の不思議・スライム・プラ板作り」に続いて、今年度夏は「傘袋ロケット作りとサイエンスショー」をテーマにしました。傘袋ロケットの材料は、雨の日にデパートなどに設置される傘を入れる袋です。尾翼のバランスや重心の位置が大切であり、傘袋を膨らまして飛ばしただけでは飛距離は伸びません。子どもたちは雙葉生に手伝ってもらいながら完成した傘袋ロケットを片手に、早速廊下でロケット飛ばしをして盛り上がりました。

ひとしきり遊んだ後は、雙葉祭で披露する予定のサイエンスショーを一足先に楽しみました。小学生の素直なリアクションに生徒たちも良い刺激をもらっていました。この経験を雙葉祭のサイエンスショーの発表技術の向上につなげていきたいと思います。

.

一覧はこちら