雙葉日記

2020.05.25

分散登校第1日目 高校3年生

高3生、お帰りなさい!

雙葉日記をご覧くださり、いつもありがとうございます。

週の初めにふさわしい青空が広がっています。

本校では本日より分散登校が始まりました。本日は高校3年生。出席番号の奇数偶数で登校時間を午前と午後に分けております。

久しぶりの再会の喜びを控え目に分かち合いながら、いよいよ学校生活が始まります(写真1・2)。まずは前年度の荷物を取りに高2学年の教室に行き、ロッカー内の荷物を移動させました。校舎内を歩くだけでも久しぶりで、新鮮に感じている様子が伝わってきます。

今週1週間は学年登校日以外はオンライン授業、来週6月1日は全校生徒の分散登校で、午前・午後に分かれて始業式となります。

高3の生徒は今週の土曜日にベネッセ共通テスト対策模試を自宅受験します。予め決められた時間割で同時実施し、教員はオンラインで試験監督をする形式です。2月29日以降、ずっと自宅学習の記録を付けていたものが生徒から提出されました。継続的な取り組みの跡が記録カードからしっかりと伝わってきます。本日はさまざまな配布物とともに模試の過去問題も配布されました(写真3)。週末に備えて計画的に見直しをしていけますように。

本日は2時間程度の登校でした。高3の生徒たちの感想です。

「久々の外出でした。登校してリフレッシュできてうれしかった!」

「半分のクラスメイトでしたが会えてうれしかった。でも、やっぱりみんなと早く会いたい」

「友人との再会に、なつかしさでいっぱいになりました」

「担任の先生の温かい眼差し。直接お目にかかれて安心できました。ホッとしています」

「冬服で登校できなかったことが名残惜しくて。でも、夏服での登校が新鮮でした」

オンラインで毎日顔を見ていたとはいえ、教員も「関われること」に喜びを実感する一日となりました。

また来週、始業式で会いましょう。

.

一覧はこちら