雙葉日記

2020.11.16

全国高校生ディベート大会に出場しました

高2有志メンバー6名で出場しました

雙葉日記をご覧くださっている皆様、いつもありがとうございます。

先週土曜日、掛川市の県総合教育センターあすなろにて、「第15回全国高校生英語ディベート大会・静岡県大会」が開催され、本校からは高校2年生の有志6名が参加しました。

アカデミックディベートというものも、そのルールについても、何もかもが初めての経験でした。当日は1試合45分間、それを合計4試合、朝から夕方まで戦い抜きました。本校の英会話講師であるトーマス先生の指導のもと、2週間という短期間でチームを結成して準備してきましたが、命題「日本政府は(ハイブリッド車を含む)化石燃料車の製造と販売を2035年までに禁止すべきである」に対してしっかりとしたチームの主張を持つことができ、試合を重ねるごとに主張が上手くなっていきました。

話す際につい手元にある用紙を見てしまうことや、即座にイエス、ノーが言えないことなど、チームの傾向や改善点にも気づくことができました。そしてディベートが「知のスポーツ」であることを認識する、よい機会となりました。

一覧はこちら