雙葉日記

2020.04.09

令和2年度を迎えました

朝の祈りから一日が始まります

みなさん、こんにちは。

例年とは異なる状況の中、4月を迎えました。

常日頃より「雙葉日記」をご覧いただき、ありがとうございます。

静岡雙葉での毎日の生活と、そこから見えるさまざまなものを、折々にお届けしていきたいと思っております。

今年度も、「雙葉日記」をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、新年度のスタートは、春の景色からお届けします。

駿府城公園・北御門橋の上を彩る桜のアーチが、今年も美しく咲き誇っています。4月7日に予定していた入学式は延期となり、桜のアーチをくぐる新入生の皆さんの姿を目にすることはできませんでしたが、職員室のベランダから見える、うららかな春の気色にしばし心が和みます。(写真1)

さて、新型コロナウイルスの拡大とそれに伴う感染対策のため、雙葉生は登校できない日が続いています。このような状況になってみると、今までの何気ない「当たり前」の日々のありがたさを身に染みて感じることが多いです。私たち一人ひとりが日常生活の中でできることを一つずつ、心を込めて実行していくことが今、求められていることなのだということを実感しています。教員一同、毎朝祈りとともに一日をスタートさせています。今朝は、この祈りを皆で唱えました。(写真2)

現在学校では、来週より開始予定である、「オンライン授業(トライアル)」の準備にとりかかっております。皆が教室に集い、授業をすることが叶わない今、できる限り普段通りに生徒と関わっていけるよう、手探りながら頑張っています。昨日はオンライン会議システム「Zoom」の授業者体験を教員間で実施しました。授業者から見た生徒の様子や、黒板の見え方、やりとりの方法について懸命に学びました。開始まであと5日です!(写真3)

※開始時期は高3・2…14日(火)、高1・中三…15日(水)、中二…16日(木)、中一…17日(金)となります。

一覧はこちら