雙葉日記

2020.07.09

令和2年度 前期常任委員会より

生徒総会を終えて

昨日の生徒総会を終えたところで、今期の取り組みや今後の活動への思いを各委員会のリーダーに聞いてみました。

風紀委員会

今回、コロナ禍の中において風紀を意識しつつ自分を律するということは難しいことかもしれませんが、風紀は雙葉の校風を形作っていくものだと思いますので、具体的な活動を通して各自の自律の精神を促していくことができたらと思っています。

整美委員会

今年度はこのコロナの状況下にあるので、ハンカチ・タオルの持参の呼びかけをしていきたいです。また、使用したティッシュやマスクは持ち帰るなど、新しいルールが徹底できるよう、呼びかけを続けていきたいです。

保健委員会

人が集まる学校生活の中で、こまめな手洗いとマスクの着用、定期的な換気を徹底していきたいと思います。そしてコロナ対策を全校の皆さんの意識の中に徹底していけるように頑張ります。この状況を乗り越えましょう。

体育委員会

コロナに負けず頑張るぞ!体育委員の役割を果たしながら連帯感を高めていけたらと思います。授業後の手洗い、うがいは必ず行って、快活に過ごしましょう。

図書委員会

今期は100冊読書のクラスでの紹介を行っていきたいと思います。一人一人が紹介する形なので興味がある方はぜひ読んでほしいと思います。短い夏休みで本を読む機会は少ないかもしれませんが、本と出会うということは人生の大きな経験となると思いますので、たくさんの本に触れてほしいです。

報道委員会

今年度は機関誌で体育祭のページを作ることができませんので、オンライン授業について取り上げていく予定です。全校の皆さんに楽しんで読んでいただけるような機関誌作りを目指して頑張って活動してまいります。

小羊委員会

現在のコロナ禍で困窮している人が世界中にたくさんいることと思います。私たち自身もいまだかつてない体験をしていますが、自分のことだけで精一杯にならないように心掛け、この状況をひとつの機会として捉え、周りの人たちのために何ができるのか、社会貢献の形について引き続き考えていきたいと思います。

フォスターフレンド

私たちは常設の委員会とは異なる枠組みで活動しています。かつてフォスターフレンドを経験した先輩方の中には現在個人で支援活動を継続されているという話も聞くことがあります。現在コロナ禍にあって、世界中で苦境に立たされている方々のことを忘れず、活動の灯を絶やすことなく灯していけたらいいなと思います。今回の節食ランチは参加率も上がり、うれしく思います。なによりもほとんどの皆さんが自主的におにぎり2個を徹底してくださったことがうれしかったです。全校で取り組んでいるという連帯感が私たちの活動の原動力になっています。

雙葉祭実行委員会

今年はコロナ禍によって万全な形での開催はかなわない状況ではありますが、少しでも私たちの活動の充実感や楽しさが伝わるよう、オンライン配信を通じて外部の方にお伝えできたらと思っています。雙葉祭には保護者の方と生徒だけとなりますが、外部の方向けの企画も用意しておりますので、ぜひ今後の私たちの活動に期待していただきたいと思います。

一覧はこちら