雙葉日記

2020.10.23

今週の校内外活動4

中学一年生が錬成会を行いました

今日は中一の錬成会の様子をお伝えします。一昨日の水曜日、雙葉中学校に入学して初めての、そして最大の学年行事である中一錬成会を実施しました。榎本飛里神父様をお迎えし、講堂で行われました。今回の錬成会の目的である「自分という存在について考える」「互いの良さを見つける」について、神父様は丁寧に生徒たちに問いかけながらお話をしてくださいました。生徒たちは、自分の存在や友達について大きな気づきを与えられ、充実した一日となりました。また、この日に行われたみ言葉の祭儀では聖書朗読、聖歌伴奏、共同祈願など皆で役割を担いながら、学年の繋がりを感じられる有意義な時間を過ごすことができました。以下に生徒たちの感想をご紹介します。

神父様のお話を伺って

人は協力することで世界が広がることや、助ける人、助けられる人となって自分を生かしきることができると知りました。また初めてのエクササイズでは、友人の知らない部分を知ることができました。皆で協力したり、一緒になし遂げることによって、隠されている宝、「召命」を見つけることに繋がるということを知る事ができたので、様々な人との関わりを深めていきたいと思います。困った時には相談し、相談されることがあったらしっかりと受け止め、向き合えるような友達を作っていきたいです。(西組 大山さん)

自分は神様によって存在を与えられていて、自分のまわりにいる人たち(友達、隣にいる人、先生、その他の人たち)は神様がわたしのためにその人たちを選んでくださったものであり、逆に自分は他の人たちのために神様が選んでくださった存在であるということを知りました。神様によって、目的、意味、価値を与えられて、この世界に存在を与えられている。そのことに感謝しながらこれからの生活を大切にしていきたいと思います。(北組 田村さん)

エクササイズ・み言葉の祭儀を通して

エクササイズでは人によって質問の答えがさまざまであったり、共感できることがあったりしてどの人とも会話が盛り上がりました。普段あまり話さない人とも会話がはずむと同時に、笑顔で話すことで相手のことをより深く知ることができました。また、み言葉の祭儀で聖歌を歌う時は練習のときのことを思い出しながら、心を込めて歌うことができました。共同祈願の時は、自分自身が雙葉生になったということを改めて実感し、これまでたくさん支えてくれた友達、家族、先生方、そして神様に感謝しようと思いました。神父様のお話を伺って、自分という存在がどういうものなのかがよく分かりました。(西組 森塚さん)

共同祈願のことばから

神様、私たちはこのコロナ禍の中、今までとは違う生活を送っています。私たちは、4月から約2か月間、オンライン授業を受けていました。そして今、学校に通いクラスの仲間と授業を受けられることに幸せを感じています。しかし、コロナ前とはまったく同じように生活できているわけではありません。そんな思い通りにならない、慣れない日々の中でも中学生として、経験をたくさん積んでいきたいです。そして、その経験をもとに、自分の心を鍛え、自分に自信を持ち、今まで以上に成長していきたいです。神様、私たちがそのように成長していけますように。私たちに力をお与えください。(南組 田形さん)

神父様へのお礼のあいさつ

今日は私たちのために、貴重なお話、そしてお時間をいただき、ありがとうございました。雙葉に入学し、初めて錬成会という行事に参加させていただき、今まで自分の中になかった考え方、価値観を学ぶことができました。今回の錬成会の目的のひとつでもある「神父様のお話、沈黙、祈りを通して自分という存在について考える」というテーマのもとで、神父様のお話を自分のものとし、今までの自分と照らし合わせながら考えを深めることができたと思います。自己の召命について、私たちの存在自体が「無償の恵み」であり、神様は「私」を「私」としてデザインされて作られていることを学びました。さらに、本当の自分から出発することが本当の召命を見出す方法であることも知りました。今後、私たちは、神父様のお話を心に留めて、神様の視点で自分を見つめ直し、ゴルフボールのように自分にとって本当に大切なものは何かを模索していきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。(東組 中野さん)

(写真1)神父様のお話に聴き入る中一生徒。心に響いた言葉を手元のしおりに書きとめていく。
(写真2)エクササイズを行っている。今まで話したことが全くなかった子と話してみたら、面白かった!また、仲がよい友人でも知らなかった部分があったことを知ることができた。
(写真3)一日の最後に「み言葉の祭儀」を行った。共同祈願のとき、改めて雙葉生になったことを実感した。それと同時に周囲の人たちへの感謝の思いがこみ上げた。

また、今日は校外活動として豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」に出かけてきました。あいにくの雨の中でしたが、遠足実行委員が中心となりバスの中での過ごし方も工夫しながら、楽しい一日となりました。園内の動物園、植物園を友人と楽しそうに話しながらどの生徒も元気に巡っていました。

(写真4)「のんほいパーク」にて。動物園と植物園、傘を差しながら見学した。最後の30分、ようやく晴れ間が見えてきた。帰りのバスでも皆元気いっぱいだった。
一覧はこちら