雙葉日記

2021.03.18

中学三年生の卒業

中学卒業おめでとうございます

本日講堂で、中学三年生の皆勤賞授与式と卒業感謝の祈りの集いが行われました。講堂では、三ヵ年皆勤者34名が皆勤賞を授与されました。

中三代表の山本桃歌さんの言葉では、コロナ禍で制限があった中、さまざまな行事を新しいやり方で実施できたことへの感謝と、高校生活に向けての決意が述べられました。

祈りの集いでは、志村教頭がヨハネの福音書8章のメッセージを分かち合いました。自分だけを見つめて生きていたら前には進めない。私たちの罪や傷を自分の身に受けて下さるイエス様の眼差しを感じながら、家族や先生、友人との関わりの中で自分を大事に生きていってほしいというお話がありました。共同祈願では、中学校生活を支えてくれた方々への感謝とこれからの決意が述べられました。学年主任からは「健康で希望に溢れた高校生活を送れるように」という願いが込められたメッセージがありました。4月からの高校生活、さまざまなことに挑戦していってほしいと思います。

一覧はこちら