雙葉日記

2020.02.19

中二 静岡学プロジェクト プレゼンテーション

静岡の初めて知る姿について聞き入りました

2月18日(火)の6,7限の時間に、中二生たちが静岡について各クラスで発表を行いました。中二生たちは昨年4月より、学年目標である「自分の興味関心を広げる」ために、現在自分達の住んでいる静岡に焦点を当てて、自然・歴史文化・産業・観光について調べてきました。生徒は、まず関心のあるものについて課題を設定して仮設を立て、その後インタビューや現地調査を行いました。18日はこの一年の総まとめとして、それぞれの課題と調査結果のプレゼンテーションが行われました。各プレゼンテーション終了後には活発に質疑応答がされる様子も見受けられました。生徒たちは、クラスメイトの発表を聞いて、様々な視点から見た静岡の状況を知ることができたようです。

以下に生徒たちの感想を抜粋して発表します。

*静岡学を通して自分の地元の良いところや他県に誇れることをたくさん知ることができました。また、調べたことを考察していく力もついたと思うので、来年からのコース制に向けてもそれを生かしていきたいです。

*自分が決めた課題から結果を見出し、自分で考察をすることの重要さを学んだ。来年はもう少し、多くの情報からより深く考察ができるようにしたい。

一覧はこちら