雙葉日記

2020.01.06

中三コース制 サイエンスキャッスル見学

同世代の学生たちの研究発表からよい刺激を受けました

12月21日(土)に武蔵野大学中学校・高等学校で開催されました教育応援プロジェクトサイエンスキャッスル実行委員会主催の中高生のための学会「サイエンスキャッスル2019関東大会」に、中三の「生命・自然科学コース」選択の生徒が見学に行きました。

同世代の生徒達が自ら発案した研究テーマを基に主体的に研究活動を行い、その成果を発表する姿を見て、これから研究活動を行うスタートとして、良い刺激を受けました。

なお、本校からは化学部中三の山内優さん、松長倫花さんらの「色における褪せ方の違いの解析」、マリンチャレンジプロジェクトで高2山梨有芽さんらの「植物プランクトンの分布から見た駿府城堀の水質調査」の2組が、ポスター発表で大会に参加しました。そのうち、審査対象となる50以上の研究の中から、中三の山内さんらの研究が見事優秀ポスター賞に選ばれました。

一覧はこちら