雙葉日記

2020.04.15

オンライン授業(トライアル第1週)第二日目

高3から中三まで、四学年がそろいました

昨日に続き、今日は高1・中三のオンライン授業がスタートしました。高1生は静岡雙葉高校進学の記念すべき第一日目となりました。担任・副担任とiPadで対面しています。(写真1・2)

今日は合計16教室を使用して授業が行われていました。懐かしい先生や、懐かしい友達の顔を画面越しに見られたことで、それぞれの部屋から新学期の始まりを実感できたのではないでしょうか。

私たちも皆さんとじかに関われる日を待っています!(写真3・4)

最初の出逢い以上にたいせつなものは、

同じその人と、

絶えず新たに出逢う、ということではないだろうか。

馴れてしまわない、ということ。

それは、一期一会の心がまえ。

緊張感と言ってもよい。

(渡辺和子著 『愛をこめて生きる』より)

.

一覧はこちら