雙葉日記

2018.03.10

アクションプランナー委員 キャリア研修

時間管理の方法や、これからの女性の生き方について考えを深めることができました

本校では、中三・高1を対象に、学習習慣の確立のための手立てとして、「アクションプランナー(手帳)」を用いての時間管理指導を行っています。アクションプランナーの考案者であり、「手帳を使って時間を可視化し、自分を予約する」というコンセプトの時間管理術を提唱する佐々木かをり氏から直接指導を受ける機会として、8日(木)に生徒の希望者12名が校外研修に出かけました。

午前中には青山学院大学のキャンパスを見学させていただき、学食で食事をしました。午後には、表参道にある佐々木かをりさんのオフィスを訪問し、キャリア研修に参加しました。「国際女性デー」であるこの日に、社会で活躍する女性の生き方に触れ、「1000人の女性がいれば1000通りの生き方がある」「学生時代はたくさんの経験を積んで、自分の可能性を広げてください」という佐々木さんからの励ましをいただき、生徒たちは、新学年に向けて、新たな目標を考えるよい機会になりました。

.

一覧はこちら