雙葉日記

2019.06.12

「コース制」が始まりました

「人文社会科学コース」に所属する生徒が、宗教研究のフィールドワークを行いました

本校では今年度より、中三学年において「コース制」の授業が始まりました。「生命自然科学コース」・「人文社会科学コース」のいずれかに生徒たちは所属し、毎週火曜日の6~7時間目の時間帯を使って授業や実験・実習を行っています。

「人文社会科学コース」では、6月8日(金)6~7限、11日(火)7限~放課後の時間帯を使って、「地元における宗教研究」のためのフィールドワークを行いました。コースに所属する生徒は2グループに分かれ、それぞれの日程で「静岡ムスリム協会」「宝泰寺」のいずれかを訪れ、イスラム教および仏教について体験的に理解を深めました。生徒達はフィールドワークで体験したことをワークシートに詳しく記述しました。今後、互いにそれを分かち合った上で、自ら問いを立てて調べ学習を行い、まとめのミニレポートを書きます。

.

一覧はこちら