資料請求・お問い合わせ

教育の特徴

HOME > 教育の特徴 > 中高一貫教育

中高一貫教育

6ヵ年計画で「生きる力」と「高い学力」を身につけます。
静岡雙葉では、中学校と高等学校の「6年間」を見通したカリキュラムを設定しています。 高校入試に振り回されることがないので、ゆとりをもって着実に実力を伸ばすことができます。 学習の面では、中学時より高校での学習を視野に入れて基礎力の充実を図り、教科によっては高校の内容を先取り学習。 高校では、よりレベルの高い学習を目指し、各自の目標や進路に応じたカリキュラムが設定されています。
また、6年間を通して雙葉の教育の基盤であるキリスト教に触れることにより、芯のある豊かな心を育成。 さらに、部活動や学校行事、体験学習を通して、他者との関わりの大切さやその喜びを学び、 社会の一員として他に奉仕できる健全な心が育つように工夫されています。

「3ブロック制」で学力と人間性を育む

生徒が「本当の自分」になっていくための大切な6年間を3つの段階に分け、それぞれの発達段階に応じたテーマと身につけたい力を設定しています。

基 礎 期

人と関わる力を育てる  基礎的な学力を養成

学年 育てたい力 目標
中学1年 聞く力 人の話を聞く姿勢を養う
沈黙の時間を大切にし、祈る心を育む
中学2年 自分を表す力 本音で思いや意見を交わす
他者の立場に立った配慮や発言ができる

具体的な取り組みはこちら

応 用 期

知を開き独自性をみがく  基礎の充実と応用力を養成

学年 育てたい力 目標
中学3年 自分の可能性に挑戦する力 なりたい人間像を持つ
社会問題に関心を持つ
高校1年 自分に向き合える力 「生きる」をテーマに自分を見つめる
協力して何かを成し遂げる喜びを知る

具体的な取り組みはこちら

発 展 期

生涯にわたる生き方の礎を築く  学習内容の発展・実践・充実

学年 育てたい力 目標
高校2年 責任を果たす力 必要に応じてリーダーシップをとる
自分で考え、挑戦し、進路を選択する
高校3年 自己決断できる力 自立のための一歩を踏み出す
人権、平和、環境について自分の意見を持つ

具体的な取り組みはこちら

学習指導方針

静岡雙葉高等学校・中学校

  • 授業中心の学習の中で自己学習力を身につけ、学ぶ喜び・問題解決能力・考える力の育成を図ります。
  • 6年間の学習指導をもとに基礎・基本の確実な定着を図り、その上に専門的な深い学びを進めます。
  • 時代が要請するコミュニケーション能力・グローバルな思考力、生涯を通して他者に貢献する姿勢を学習を通じて育成します。
  • 授業に真面目に取り組むことにより、国公立・難関私立大学に合格できる学力をつけます。

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ