雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 明日から夏休みです

2020.08.03

明日から夏休みです

これまでの5か月間を振り返りながら

 本日は夏休み前の最後の登校日でした。本日はZoomによる全校朝礼を行いました。朝の祈りのあと、表彰の伝達、校長先生のお話、生徒課長のお話がありました。振り返れば6月以降に登校できるようになってから、学校生活の中でもさまざまな「新しい形式」が取り込まれてきました。中でもZoomを使ってオンライン上での立会演説会や生徒総会、中三と中一の交流会などさまざまな集いが行われました。その中で直接対面できない分、考えや思いを伝えるための工夫が凝らされていました。できないことを憂うのではなく、やれることを工夫しながら実現していこうとする生徒たちの姿勢は本当に素晴らしかったです。

 8月に入り、エレベーターホール前の「今月の祈りのことば」が新しくなりました。
 「悪から遠ざかり善を行い平和を願ってこれを追い求めよ」
 (ペトロの手紙3章11節)

 先の大戦から75年の時が過ぎようとしています。8月は私たち日本人にとって忘れてはならない日が多くあります。1945年8月6日の広島への原爆投下、8日のソ連軍の満州侵攻、9日の長崎への原爆投下、15日の終戦ー。その一日一日に、あの時代を必死に生きた人々がいました。戦争体験を体験者の口から直接聞くことは年々難しくなってきていますが、これらの出来事を自らに繋がっているものとして捉え、不戦の誓い、平和への歩みの決意を新たにし、祈ることができますように。

 いよいよ明日から夏休みとなります。今年の夏は遠出をしたり思い切り活動に励んだりということができない特殊な状況です。しかし、このような時だからこそ、自分の思いや考えとじっくり向き合い、それらを深めていくことができるチャンスだと思います。身近な関わりや狭い範囲の中で、いつも以上に相手への思いやりを持ち過ごしてほしいと思います。そして、この20日間の夏休みにできないことを憂うのではなく、できることを見つけて、それぞれが有意義な時間を過ごしていくことができますように。

 最後に、雙葉日記をご覧いただいている皆様、本日以降しばらく雙葉日記はお休みさせていただきます。皆様におかれましても、どうか健やかに、御身大切に一日一日をお過ごしください。次回の雙葉日記でまたお会いできますことを楽しみにしております。
.

(写真1)今月の祈りのことば。忘れてはならない出来事をしっかりとそれぞれの心にとめて語り継いでいかなくてはならない。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ