雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 第3回 FBJCの集い

2020.02.17

第3回 FBJCの集い

「ようこそ、数の不思議な世界へ」をテーマに、数学の体験授業を行いました

 15日(土)午後に、本校舎7階被服室にて、「第3回FBJCの集い」が開催され、約45組のFBJCと保護者の皆様にご来校いただきました。今回の体験授業は「ようこそ、数の不思議な世界へ」をテーマとした数学の授業で(小学校3〜5年生対象)、2つのクイズを行いました。
(1)「2020年問題」…0〜9までの数字を使って3ケタ×3の足し算(筆算)をして「2020」になるように数字を並べたときに、余る数字は何になるかをグループで考えました。
(2)「誕生日当てクイズ」…異なる数字がいくつか書かれたA〜Eの5枚のカードを使って、相手の誕生日の日付を当てるクイズです。そこにある一定のきまりを理解したうえで、参加者同士や、保護者の方など、いろいろな相手の誕生日を言い当てました。
 参加された皆さんはとても熱心に授業に臨み、グループワークを通してお互いの緊張も解け、和やかな雰囲気の講座になりました。

 講座終了後は、大会議室にて「交流会」を行い、FBJCの仲間同士や本校の教員、在校生との交流をお楽しみいただきました。
 

◆参加された方々の感想より◆ 
【授業について】
・数字の世界で、初めて知ったこともあって楽しかったです。(小学生)
・とてもわかりやすく教えてくれてうれしかったです。誕生日の日付け当てが特におもしろかったです。(小学生)
・子どもの関心を引きやすく、かつもっと知りたいと思える楽しい授業でした。(保護者)
・とても楽しい授業で、大人も興味津々でした。(保護者)
【交流会について】
・お姉さんがやさしく、とてもていねいにお話しをしてくれてうれしかったです。(小学生)
・説明を聞いてもっと雙葉に入ろうという気持ちになりました。(小学生)
・話してくれたスタッフの生徒さんが、本当に親身になって話してくれて、学校の雰囲気がよく分かりました。(保護者)
・学校生活から受験期のことまで、わかりやすく説明してくれて、とてもしっかりした生徒さん方だと感じました。(保護者)

「2020年問題」の様子。有志の中学生がグループの中に入り、ヒントを出しながら、一緒に解答を考えました。

数学科教員による解説の様子。解答に至る数字の仕組みを、解説しました。


交流会の様子。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ