雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中学入学式

2019.04.08

中学入学式

160名の新入生をお迎えしました

 6日(土)、本校講堂にて「平成31年度静岡雙葉中学校入学式」が行われ、160名の新入生をお迎えしました。暖かな日差しを浴びて、お堀に満開の桜が咲き誇る中、真新しい制服に身を包んだ新入生たちは校門をくぐり、雙葉生としての一歩を踏み出しました。

◆式次第◆
1.開式の辞
2.国歌斉唱
3.校歌合唱
4.入学許可
5.校長式辞
6.理事長祝辞
7.来賓祝辞
8.新入生代表の言葉
9.上級生代表の言葉
10.閉式の辞
*お祝いの歌
アヴェマリア
Hallelujah!

校長先生から入学許可を受ける様子。名前を呼ばれた新入生は、大きな声で返事をして起立します。

新入生代表の言葉。


上級生代表の言葉。新入生たちは真剣に耳を傾けています。

上級生からの歌のプレゼントの様子。


 校長先生の式辞では、校訓「徳においては純真に、義務においては堅実に」の教えを説明して下さり、この教えを大切にするようにとのお話がありました。また理事長先生の祝辞では、この学校生活での一つ一つの経験を積み重ね、自らの中の土台をつくりあげていってほしいというお話がありました。
 新入生代表の生徒は、小学校時代に所属した児童会活動での「あいさつ運動」での経験から、集団を動かすことの難しさとともに、あきらめず努力することの大切さを学び、この経験をこれからの学校生活でも生かし、努力を積み重ねていきたいとの決意を述べました。上級生代表の生徒は、新入生を歓迎する言葉とともに学校生活の楽しさを紹介し、緊張でいっぱいだった新入生たちの面持ちも、次第に和らいでいきました。
 式の最後には、上級生(中学二、三年生)から歌のプレゼントがありました。本校の合唱コンクールの課題曲の「アヴェマリア」と、ヘンデル作曲の「Hallelujah!」の二曲を披露し、講堂中に美しい歌声が響きました。

中一西組の廊下の掲示板。掲示されているそれぞれのカードには、上級生からの歓迎のメッセージが書かれています。

教室での初めてのホームルームの様子。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

チャレンジ勉強会

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ