資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 前期終業式

2018.10.02

前期終業式

今までの自分を振り返り、これからの自分を考える日になりました

 9月28日(金)、講堂にて前期終業式が行われました。
 初めに各方面での表彰の伝達が行われました。その後、7月に発生した西日本豪雨および9月に発生した台風21号、北海道胆振東部地震の被災者を思いお祈りを行いました。続いて、校長先生からお話をいただきました。
 校長先生は、本日生徒たちに配布される成績通知表について言及し、今日を、今までの自分を振り返り、これからの自分を作る節目の日にしてほしいとお話してくださいました。多くの雙葉生は勉強や部活に地道に取り組んでいますが、そのような取り組みは「平凡」に見られがちです。しかし、校長先生は、このような「平凡」な雙葉生が学校を支えているのであり、この平凡さこそ偉大であると教えてくださいました。また、自分の人生を平凡な人生だと考えていても、その人生は一人ひとり全く違う、たった一つの人生であり、誇りを持って生きて欲しいとお話しくださいました。
 式の後は、各教室で後期ホームルーム委員選挙が行われ、選挙管理委員を中心に、評議委員長、副委員長をはじめとして常任委員が選出されました。その後、前期の通知表を担任の先生より受け取り、今日の校長先生のお話にあったように、それぞれが前期までの取り組みの結果を受け止め、これからの自分を考える時間となりました。
.

前期終業式の様子。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ