資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > アクションプランナー委員 キャリア研修

2018.03.10

アクションプランナー委員 キャリア研修

時間管理の方法や、これからの女性の生き方について考えを深めることができました

 本校では、中三・高1を対象に、学習習慣の確立のための手立てとして、「アクションプランナー(手帳)」を用いての時間管理指導を行っています。アクションプランナーの考案者であり、「手帳を使って時間を可視化し、自分を予約する」というコンセプトの時間管理術を提唱する佐々木かをり氏から直接指導を受ける機会として、8日(木)に生徒の希望者12名が校外研修に出かけました。
 午前中には青山学院大学のキャンパスを見学させていただき、学食で食事をしました。午後には、表参道にある佐々木かをりさんのオフィスを訪問し、キャリア研修に参加しました。「国際女性デー」であるこの日に、社会で活躍する女性の生き方に触れ、「1000人の女性がいれば1000通りの生き方がある」「学生時代はたくさんの経験を積んで、自分の可能性を広げてください」という佐々木さんからの励ましをいただき、生徒たちは、新学年に向けて、新たな目標を考えるよい機会になりました。
.

佐々木さんのオフィスにて、記念撮影をしました。

◆参加した生徒の感想◆
・アクションプランナーを作成したご本人から、(作成の)意図がうかがえてよかったです。
・起業した経緯などの質問に、丁寧に、そして自然体で答えてくださったので、より親近感がわきました。
・佐々木さんのお話は、手帳の使い方のお話に留まらず、物事の見方や考え方につながる、とてもポジティブなものなので、やる気が出てきました。
・宿題や課題がやりきれなくて悩んでいましたが、時間をしっかり逆算してから計画を立てるアドバイスをいただきました。
・青山学院大学の学食で食べた「青学カレー」がおいしくて、校舎や施設は本当にきれいで魅力的でした。
・青山学院大学の学食メニューは、副食まで美味しくて、かぼちゃパイの隠し味がカレー粉など工夫されており、大学生になったら三食全て学食で食べてもいいと思った。
.

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ