資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 高3 送別会

2018.03.03

高3 送別会

それぞれの学年が高3生に、感謝とエールを送りました

 2月28日(水)の午後、講堂にて、生徒会主催の「高3送別会」が行われました。最初に高3生の皆勤賞の表彰が行われました。健康に留意し、日々の学校生活を大切にしてきた先輩たちに、全校生徒で大きな拍手を送りました。今年度の6ヵ年皆勤は17名、3ヵ年皆勤は18名でした。続いてそれぞれの学年が、旅立ちを前にする高3生への感謝の気持ちとこれからの生活へのエールを送るために、12月頃から準備してきた出し物を披露しました。

◆プログラム◆
1.高3皆勤賞表彰
2.開会の言葉
3.お祝いの言葉
4.中学生 スライド上映、合唱「絆」
5.高1 ダンス
東西南北の各クラスごとのステージが設けられ、全員の生徒が出演し、完成度の高いダンスを披露しました。
6.高2 創作古典劇「稲荷のまにまに」
母親に決められた将来に思い悩んでいた平安時代の姫君「琴姫」が、双子の狐の不思議な力により現代にタイムスリップし、そこで出会った学生たちとの時間を通して、自分の本当の気持ちを尊重する勇気をもらいます。
7.スクールリング贈呈
8.高3代表の言葉
9.閉会の言葉

.

6ヵ年皆勤賞の表彰の様子。

中学生によるスライド上映。


中一〜中三の生徒全員で、「絆」を合唱しました。

高1東組のダンス。


高1西組のダンス。

高2の創作古典劇「稲荷のまにまに」の一場面。主人公の姫君が現代にタイムスリップし、同じくらいの年齢の学生たちと出会います。


現代の学生たちから勇気をもらった姫君は、平安時代に戻り自分の決意を口にします。

高3代表生徒がお礼の言葉を述べる様子。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ