資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 節食ランチ

2018.03.01

節食ランチ

難民の子どもたちの支援のために、質素な昼食と献金活動を全校で実施しました

 2月21日(水)に、本校フォスターフレンドの企画である「節食ランチ」が行われました。フォスターフレンドは有志の生徒による活動で、途上国の人々や難民の子どもたちの生活支援の一助となるよう、献金などの企画を定期的に行っています。「節食ランチ」では全校生徒が昼食におにぎり2つのみを持参し、おかずの分を我慢して、その分のお金を献金します。ここで集められた献金は、公益財団法人プランインターナショナル・ジャパンの「シリア難民の子どもの教育支援」に充てられます。
 2011年以来のシリア紛争により、多くの子どもたちが故郷を追われ、心身ともに大変な思いをしています。このプロジェクトでは、エジプト・ヨルダンに暮らすシリア難民の子どもたちを対象に、成長期に必要な教育やケアを提供しています。
 5,000円で「5人に石鹸や歯ブラシなどの衛生用品」を、10,000円で「1人に必要な学用品や学費、半年間の補習」を、20,000円で「8人に幼稚園の教材」を提供できるといいます。豊かさに溺れてしまいがちな私たちが一歩立ち止まって世界の子どもたちに思いを馳せ、彼らが日々の生活を営み教育を受けられるよう、自分にできることを実践する機会はとても大切なことです。同時に、私たち自身も、自分たちの生活を丁寧に、充実して送ることにもつながると思います。この献金が、シリア難民の子どもたちが安心して暮らせる環境を提供できる一助となりますように。
.

「節食ランチ」の企画のもと、おにぎりを食べる生徒たち(中一)。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ