資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 死者の月のミサ

2017.11.13

死者の月のミサ

亡くなった方々に思いを馳せ、祈りを捧げました

 カトリック教会では、11月を「死者の月」と呼び、一ヶ月を通して亡くなった家族や親族、友人などを思い起こし、お祈りする習慣があります。本校の生徒たちも、そのような方々だけでなく、今、世界の紛争地域で亡くなっている人々や、飢えや病気で亡くなっている途上国の人々などのことも思い起こして、お祈りしています。
 本校では11日(土)の午後に、聖堂にて「死者の月のミサ」を行いました。カトリック静岡教会の和野信彦神父様の司式のもと、特にこの一年で家族や親しい方が亡くなられた本校の生徒、生徒の保護者、職員、学校関係者の方々が集まり、静かに祈りを捧げました。
.

ミサの様子。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ