資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > ハワイ環境大使来校

2017.07.18

ハワイ環境大使来校

2名の環境大使の学生さんと共に学びました

 14日(金)に、「ハワイ環境大使」の2名の学生が来校し、午前中の日程を中二の生徒と共に過ごしました。これは、県の事業として行われている「こども環境大使事業」の一環であり、昨年度は、本校現中二の深津真彩さんが「静岡環境大使」としてハワイへの研修に赴き、現地の環境について学びました。
 この日来校したのは、ショーン君(13歳)とジャナさん(15歳)で、生徒たちとも年齢が近いこともあり、皆交流の機会をとても楽しみにしていました。
 まず、視聴覚室で歓迎セレモニーを行いました。中二の深津さんと森本さんが歓迎のスピーチを行い、それに応える形でハワイ環境大使の2人も自己紹介をし、その後全員で校歌を合唱しました。
 セレモニーの後、2人は中二のバディの生徒たちに案内されて、クラスで授業に参加しました。バディの生徒たちの隣の席で一緒に講義を聴いたり、調理実習をしたりすることを通じて、お互いにコミュニケーションを楽しむことができたようです。
.

セレモニーにて、挨拶をするジャナさん。

ハワイ環境大使の2人とバディの生徒。皆でしている手のポーズは、ハワイでは挨拶や親愛の情を表すものだそうです。


◆中二・深津さん(前年度の「静岡環境大使」)のコメント◆
ハワイの環境大使は、2〜4時間目の授業に参加しました。2時間目の数学の時間では、先生たちのご協力もあって、みんなで楽しく授業をすることができました。「相似条件」の勉強はとても難しいのですが、彼らも授業の内容を理解することができたそうです。3,4時間目は調理実習をしました。パンや魚のフライ、サラダなどを作りました。料理を作りながらたくさんの話をしました。英語で話すのはとても難しかったのですが、コミュニケーションをとることの楽しさを学ぶことができました。このことを活かして、これからも英語の勉強を頑張っていきたいです。
.

数学の授業の様子。バディの生徒の間に座って講義を受 けました。

家庭科の調理実習の様子。パンとムニエル、コーンスープ、ゼリーを一緒に作りました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ