資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 高校 球技大会

2017.07.07

高校 球技大会

最後まで、白熱した試合が繰り広げられました

 4日(火)と5日(水)のLHRと放課後の時間を使って、高校生の球技大会が、体育館で行なわれました。種目はバスケットボールとバレーボールで、高1から高3までの各クラスが、トーナメント方式で試合をしました。第一試合は高1と高2、第二試合はその勝者と高3という組み合わせです。
 1日目は台風の接近により、一部の試合を翌日に延期しました。そのため、2日目の決勝戦は18時過ぎの実施となりましたが、選手の生徒たちは最後まで健闘していました。バスケットボールでは下級生チームが上級生に勝ったり、接戦の末引き分けとなりフリースロー戦で勝敗が決まったりと、手に汗握る戦況が続きました。コートの周りや2階のランニングバルコニーでは、同学年の生徒たちのみならず、中学生の後輩たちも駆けつけ、皆で熱い声援を送りました。
 前期第二回試験や模擬試験を終えたばかりの高校生にとっては、思い切り声を出し身体を動かすことで、よいリフレッシュの機会となり、またクラスの結束もさらに強まったことと思います。
 結果は以下の通りです。

◆バスケットボール◆
1位 高2東
2位 高3東
3位 高2西、高1南
 
◆バレーボール◆ 
1位 高3北
2位 高3東
3位 高3西、高3南
.

バスケットボールの試合の様子。

バレーボールの試合の様子。コートの周りには横断幕が飾られ、高3生徒はクラスTシャツを着用して臨むなど、体育祭での熱気の余韻がところどころに感じられました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ