資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中三・中一交流会

2017.05.17

中三・中一交流会

上級生から、フォークダンスを丁寧に教わりました

 16日(火)のLHRの時間に、体育館で、「中三・中一交流会」が行われました。
 交流会は中三の生徒会総務の生徒を中心に企画され、本校で毎年踊られているフォークダンスを、中三の生徒が中一の生徒に、一人ずつペアになって教えました。
 このフォークダンスはこれから、体育祭や雙葉祭などで、全校生徒で踊ります。中一から高3までが一緒になって踊ることで得られる一体感や喜びを、これから中一生たちも感じていくことでしょう。

◆交流会に参加した中一の感想より◆
・私は姉がいるため、毎年雙葉祭に来ていました。そのときのフィナーレで先輩方がとても楽しそうにダンスをされていたので、「私も雙葉に入ったら、同じようにダンスができる!」とすごく楽しみでした。
・(中三の先輩は)2年しか学年が離れていないのに、幾分大人のように思えました。いざダンスの練習が始まると、先輩のまねをしながら実践するのは大変だったけれど、何となく音楽のリズムとダンスのふりを結びつけて覚えてきたら、面白く感じました。先輩も優しく教えてくれたので、細かく知ることができました。
・最後にもらったオメダイと一緒に入っていた手紙も、心がこもっていて、とてもうれしかったです。オメダイの説明も、とても丁寧にしてくれました。先輩からもらった手紙とオメダイは、大切にしておきたいなと思います。2年後、私たちが中三になったら、今の先輩のように、優しく丁寧にフォークダンスを教えられるようにします。
.

後輩のためにわかりやすく丁寧に、踊り方を教えています。

最後に中三生が、オメダイと手書きのメッセージカードを渡しました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ