資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 入学式

2017.04.07

入学式

春のうららかな日差しの中、162名の新入生をお迎えしました

 4月6日(木)、講堂にて「平成29年度静岡雙葉中学校入学式」が行われ、162名の新入生を迎えました。桜の花が咲き始め、暖かな日差しが差し込む中、真新しい制服に身を包んだ新入生たちは校門をくぐり、雙葉生としての一歩を踏み出しました。
 校長先生は式辞で、これから6年間の学校生活では、「自分の良さを見つけ、それを伸ばすこと」「他者のよさを認め、交流すること」「ものごとを自分の頭で深く考え、表現すること」の三点を心がけて欲しいとお話下さいました。また、理事長先生は祝辞で、「赤毛のアン」の一場面を例に、これからの6年間は、一生の基礎ができあがるとても大事な時期であるとし、授業や課外活動、部活動でたくさんのことを学びながら立派な大人に育って欲しいとお話ししてくださいました。
 来賓の方々の祝辞の後には、新入生代表の生徒が、「小学校時代は、目の不自由な友達との出会いや、オリンピックの難民選手団を応援したことで、個性や能力、考え方の違いがあっても相手を尊重し、ともに生きることの大切さを学んだ。入学できた今日の喜びを忘れず、今までの学びを生かし、努力していきたい。」と決意を述べました。
 続いて上級生を代表して中学三年生の生徒が、雙葉での学校生活ではかけがえのない友人ができることや、自分で考えながら学ぶ姿勢の大切さ、海外研修や合唱コンクールなど、自己を成長させるチャンスに積極的に挑戦していくことなどのアドバイスの言葉を新入生に送りました。
 式の最後には、上級生(中学二、三年生)から歌のプレゼントがありました。本校の学園歌と、ヘンデル作曲の「Hallelujah!」が歌われ、講堂いっぱいに美しい歌声が響きました。

◆式次第◆
1.開式の辞
2.国歌斉唱
3.校歌合唱
4.入学許可
5.校長式辞
6.理事長祝辞
7.来賓祝辞
8.新入生代表の言葉
9.上級生代表の言葉
10.閉式の辞
*お祝いの歌
学園歌
Hallelujah!
.

緊張した様子の新入生。

新入生代表の言葉。


上級生代表の言葉。

式の後に、中一学年の先生方が紹介されました。


お祝いの歌を歌う上級生。中学三年生は壇上で、中学二年生は後ろの座席で歌いました。

教室で担任の先生から説明を受ける新入生と保護者。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ