資料請求・お問い合わせ
FBJCの集い

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中二 バザー

2017.02.13

中二 バザー

自分の力を誰かのために・・・

 2月7日(火)と9日(木)の放課後、本校2階中学ロッカールーム前にて、中二学年主催のバザーが行われました。このバザーは、手作り品などを販売し、収益金を寄付することで、自分の力を誰かのために役立てることを目的として、中二の学年全体で取り組んできました。
 今回のバザーに向けて、昨年末より各クラスのバザー委員を中心に、中二全員でアクリルタワシやキャンドル、シュシュ、ランチョンマット、ヘアピン、ヘアゴムなどの手作り品を作ったり、家から未使用のタオルやハンカチ、文房具などを持ち寄ったりするなどの準備を進めてきました。
 当日、会場は中二生をはじめ、他学年の生徒や教員、また中二の授業参観にいらっしゃった保護者の方々などで賑わい、約7万円を売り上げることができました。多くの方々にご協力いただき、ありがとうございました。

◆生徒の感想より◆
*私はアクリルタワシの係でした。苦労してつくったタワシをお客さんが買ってくれた時、うれしくてつい大きな声が出てしまいました。この時、私はものを作っている人の気持ちが分かった気がしました。自分が精一杯つくったものを気に入って買ってもらえることはとてもうれしいことだと感じたからです。
*私はシュシュを作りました。縫い方がなかなか難しくて苦労しましたが、商品だということを心がけ、責任を持って作りました。当日、様々な作品が並ぶのを見て、自分たちが作ったものが売れて、そのお金が誰かの助けになると思うと、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
.

会場の様子。先生方も買ってくださいました。

生徒の手作り品のアクリルタワシ。


商品を楽しそうに選ぶ生徒たち。

会計の様子。責任持ってお金を預かります。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

FBJCの集い

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ