資料請求・お問い合わせ
FBJCの集い

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中二 新聞発表

2017.02.09

中二 新聞発表

社会で起きている出来事に目を向け、視野を広げています

 中二学年では、日本や世界で起きている出来事に関心を持ち、視野を広げることを目的として新聞発表(自分が興味を持った新聞記事の紹介)を行っています。帰りのSHRで一週間に二人ずつ発表しますが、全員に順番が回ってきます。生徒たちは、自分の番が近くなると、面白そうな新聞記事を各自で探します。
 発表では、クラスの友達に記事を紹介し、自分の感想を述べます。聞いている生徒は、発表者が選んだ記事を読むとともに発表の内容を記録し、自分の感想も書きます。この取り組みは、生徒たちが新聞に親しむ機会が増えるとともに、友達が選んだ記事を読み発表を聞くことで、今まで興味が薄かった出来事にも関心を持つきっかけとなっています。
 2月7日(火)のLHRでは新聞発表の総括が行われました。生徒たちは、今までの新聞発表が記録してあるファイルを振り返り、自分が一番心に残った記事を選びました。そして、班ごとに、選んだ記事の感想を発表し合いました。最後に、班の代表者が、クラス全体に向けて発表を行いました。生徒たちは、この一年に社会で起きた出来事を友達とともに振り返り、自分の考えを深めることができたようです。

◆生徒の感想より◆
*自分の意見だけではなく、友達の意見が聞けて、いろいろな角度から同じ問題について考えることができて、面白かったです。友達の意見に、とても共感できました。
*一年間の出来事を振り返る良い機会になりました。自分では思っていなかったことも、友達の意見を聞いて深く考えることができました。他者の意見に耳を傾けることの大切さを感じました。
*嬉しいニュースも、悲しいニュースも同じくらいありました。社会で起きていることについて考えをめぐらせ、社会のために今自分にできることをしていきたいです。
.

班ごとの発表の様子。この日は授業参観日。保護者の皆 様にも日頃の取り組みの総括を見ていただきました。

代表者による発表の様子。自分の感想を分かりやすく述べることができました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

FBJCの集い

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ