資料請求・お問い合わせ
FBJCの集い

部活動

HOME > 部活動 > 山岳部

山岳部

山の自然を全身で感じて

山岳部

こんにちは、山岳部です。最近、若い女性の登山者が増えて「山ガール」が注目されていますが、静岡雙葉の山岳部は、すでに半世紀以上前から先輩たちが黙々と山頂を目指して登ってきた歴史を持っています。
山岳部は試合に出場する運動部とは異なり、朝・放課後と毎日練習をしているわけではないため、なんとなく地味な部活と見られがちです。しかし、平日は朝練として駿府城公園のお堀の周りを走ったり、週に一度の活動日には、浅間神社105段階段を5〜10往復したりと、登山に必要な体力と筋力作りに励んでいます。また、月に一度は県内の山々に出かける日帰り登山「月例登山」を行い、登山技術を学んでいます。その他にも、活動日には、山での食事を想定した調理実習やテントの組立・設営訓練、PCでの山調べを行っています。
そして、年に1回、中三以上の部員が参加して2泊3日の夏合宿を行っています。甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳、鳳凰三山、北岳、富士山など南アルプスを中心に登っており、宿泊は山小屋を利用しています。平成26年度は八ヶ岳に登りました。夏合宿は月例登山とは違い、長い時間、宿泊道具も含めたずっしりと重いザックを背負って歩かなければなりません。山頂に近づくほど足場の悪い場所もあり、予定のコースタイムからだいぶ遅れてしまうアクシデントもありましたが、山頂で見た景色、胸にこみ上げる感動と達成感、そして山小屋で過ごすゆっくりと穏やかな時間は何物にも変えられない大切な思い出です。
登山で気に入っていることは、人と競争せずに自分のペースで登れること、登山中の各々の気持ちを仲間と分かち合えることです。登山では自分の足だけが頼りであり、人に背負ってもらうことは出来ません。登山は自分自身と向き合わなければならない厳しい面もありますが、それだけに山頂に立った時には、雄大な景色に感動すると共に、大きな達成感が味わえて、とても嬉しくなります。

資料請求・お問い合わせ

FBJCの集い

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ